曇り空でもみんな元気いっぱいの昆虫館(6月5日)

 朝からちょっと重たい曇り空の一日、それでも昆虫館にはたくさんの子どもたちが来てくれました。ラボには昆虫館のオールスターズ=ヘラクレスオオカブト・カブトムシ・オオクワガタ・コクワガタ・チビクワガタ・オウゴンオニクワガタ・ニジイロクワガタ・マダガスカルゴキブリ・オオゴキブリ=が勢ぞろい。館の庭のプールでは、ナマズ・イモリ・サワガニ・イシガメも仲良く、みんなをお迎えです。

 どきどきしながら、大きなカブトムシにさわったり、にゅるにゅるするナマズをなでたり、標本を見ながらお絵かきしたり。みんな思い思いに楽しんでくれたかな?

開館後10分 みんなはやくも、お気に入りの虫に夢中です
こわくないかな? ちょっと遠くからのぞいてみます
お気に入りの標本箱を持ってきて虫のお絵かき。お兄ちゃんはミヤマカラスアゲハ 私はテントウムシを描いたよ

 ひとしきり虫にさわったら、こんどは網を持って虫採りだ。佐用町昆虫館では、館の大きな網を自由に使えるんですよ。あれあれ、みんななぜか網舎に入って虫採り?? 

 実は、テングチョウがたくさん網舎に入り込んでいたんです。みんなで捕まえて、蚊帳の中に放します。蚊帳の中には、みんながつかまえた蝶や蛾やトンボがたくさん。

あ~ 高いところいっちゃった

 そしてこちらは、館の庭のちいさなプール。ナマズやイモリやカメ、みんな大好きです。大きなナマズはちょっとこわそうですが、とてもおとなしい、ナマズです。

ナマズってはじめてさわったよ

 昆虫館の庭では、モリアオガエルの産卵が始まっています。今日は何匹も見かけましたよ。来週あたりには、昆虫館の池のそばにある木には、たくさんの白い泡の卵がくっついているでしょう。

モリアオガエルと仲良し兄妹

そうそう、今日見かけた昆虫を報告するのをわすれていました。今日は、クロアゲハ、スジグロシロチョウ、コミスジ、テングチョウ、キタキチョウ、ベニシジミ、アカシジミといった蝶、ミヤマカワトンボ、クチブトゾウムシの仲間、ヒトオビアラゲカミキリなどが見られましたよ。

一日館長 久保弘幸 スタッフ 岡田浩資 応援 野村智範 高橋弘樹 末宗安之

トップへ戻る