スタッフ総出で昆虫館の大掃除!~越冬準備会その1

11月20日(土)は現在休館中の佐用町昆虫館にスタッフが集まり、冬が来る前に室内を中心に大掃除をしました。

KIDSスタッフも一緒に標本箱や壁を丁寧にエタノールで拭き取り、消毒をしました。

 特に標本は、過酷な環境に展示しているので(谷間地形で川沿いのため、湿度が70%平均!)標本にカビが発生することがあります。スタッフが展示室からひと箱ずつ外してチェックをします。

カビのある標本を、無水エタノールを含ませた筆で拭き取ります。慎重にしないと脚や触覚が破損してしまうので、とても緊張します。

室内だけではスペースが確保できないので、久保さんは屋外で標本の消毒&カビ取りをしました。

標本たちは、乾燥剤・防虫剤とともに、ふとん圧縮袋に収納されて、越冬いたします。

八田さんを中心に、前原さん、栞奈さんが水槽の大掃除。水の入れ替えだけでも大変です。

冷蔵庫の中には、生き物用の餌が入っているのですが、古いものもあり、大変そう・・・。

KIDSスタッフは池の落ち葉も救い上げてくれます。

シーズン中に折れてしまったホースの土台を齋藤さんが新たに作り直してくれました。

三村さんが竹を少しづつ削り、昆虫網の柄の差込口がぴったり差し込めるよう、手作りで加工してくれました。

年齢を感じさせない身軽な久保さん。網舎の上まで伸びた木を枝打ちしています。

網舎内には園路が。来季をお楽しみに。

午後はおにぎりぱくぱく広場で来年度に向けての相談をしました。来館してくださる皆さんがさらに楽しめるよう、より魅力的な昆虫館にできるための新たなアイデアを具現化していきます。

12月にもう一度スタッフが集まり、昆虫館が冬眠に入れるように外回りの大掃除をする予定です。

来年の4月2日(土)に、佐用町昆虫館は冬眠から目覚めます。

ぜひ、来年も楽しみにしてください。

本日の参加者 相坂さん、齋藤さん、八田さん、久保さん、近藤さん、八木さん、野村さん、安岡さん、吉水さん、前原さん、内田さん、末宗さん、坂井ファミリー、三村ファミリー、越智ファミリー、石川ファミリー、井嶋ファミリー、北詰ファミリー。

(報告:末宗安之)

トップへ戻る