佐用町昆虫館日誌

こどもとむしの秘密基地:佐用町昆虫館の、日々のできごとを紹介しています。

佐用町昆虫館は、とても小さな昆虫館。
4月から10月までの土・日・祝日のみの開館。入館無料です。
新型コロナウイルス感染症対策のため、当面の間、入館定員を設け、予約制です。

昆虫館日誌

瑠璃寺のクリンソウと2022年5月22日(日)の昆虫館

昆虫館の開館時間まで少し時間がありましたので、昆虫館北方にある瑠璃寺にクリンソウを見に行ってきました。シカはクリンソウを食べないらしく、美しい花がたくさん咲いていました。 私の知っているクリンソウは、この花色です。初...
昆虫館日誌

いよいよモリアオガエルの産卵が始まりました。

昆虫館に着くとモリアオガエル、カジカガエルが鳴く中、木の枝に泡状のモリアオガエルの卵が目につきました。いよいよ産卵が始まったようです。朝方昆虫館の前の道を地元の人たちが多数リュックを背負って瑠璃寺の方へ歩いて行かれました。たづねるとクリン...
昆虫館日誌

5月も半ば。ナマズは元気だけどちょっと寒かった昆虫館。

長かったゴールデンウィークも終わり昆虫館は落ち着きを取り戻しました。 5月も半ばというのに気温も上がらず寒い一日でした。 来館者も午前中に集中し館内より外に出られる方(昆虫採集)が多かったように思います。 ですが、寒すぎ...
昆虫館日誌

モリアオガエルがやってきました。カジカガエルも鳴き始めてます。

昆虫館に来るまでの田んぼで田植えが始まり、昆虫館でもシュレーゲルアオガエルに代わってモリアオガエルが鳴き始め姿を見せました。裏の川ではカジカガエルも鳴き始めています。 モリアオガエル 朝がたスタッフが展示しているゴマダラチョウ...
昆虫館日誌

キアシドクガ幼虫の大行進が始まっています。

今日もいい天気。昆虫館は良く探せばいろいろな虫の幼虫がいっぱいです。中でも1年に1度の大発生で話題になるキアシドクガの幼虫がミズキの葉をまるはだかにして、いよいよ蛹になろうと行進を初めています。中には水路にはまって溺れているものもいました...
昆虫館日誌

ぽかぽか陽気!いきものたちが元気です(2022/5/4)

今日も昨日に引き続き、あたたかい1日となりました。雲一つない晴天です。 昨日スタッフデビューの清水くんは、虫に詳しい昆虫少年です。今日も展示の準備やクワガタの説明など、活躍してくれました。 今年から新たに作られ...
昆虫館日誌

今年の昆虫館は、てんとうむし!! 赤松の郷昆虫文化館 出張展示 リニューアル&昆虫館で見られるテントウムシ

昆虫館の旧ジオラマコーナーは、赤松の郷昆虫文化館の相坂耕作館長が、展示を入れ替えてくださっています。 これは、2021年の作品です。「韓国」がテーマでした。 今年のテーマは、「てんとうむし」です! じゃじゃーん。...
2022.05.04
昆虫館日誌

5月最初の昆虫館は…曇り時々晴れ(2022年5月1日)

空模様が少し心配です。 開館前の昆虫館 昨日からのナマズさんが、やっぱり人気です。 にゅるにゅるしてる〜! お絵描きコーナーでは、オリジナルストーリーを話してくれました。バナナを食べて、進化するそうです! 題...
昆虫館日誌

【ヌシ】登場!?4月30日の昆虫館

昨日の台風みたいな雨が一転、4月最後の昆虫館はお天気に恵まれた1日となりました。 本日1番のお客さんは、ババさんではなく、この方でした。 「おはよ〜」と出てきたクサギカメムシ。 本日の館長・茂見さんは、植物にとても詳しく...
昆虫館日誌

雨の日の虫屋:4月29日の昆虫館

ゴールデンウイーク初日は朝から夕方まで雨でしたが、近くは佐用町から、遠くは東京からお越しいただけました。 ニジイロクワガタは老若男女問わず人気もの。 チビクワガタと一緒に。 雨なのでお外の虫捕りはできませんが、その分お絵...
昆虫館日誌

今年も大発生? 2022年4月24日(日)の昆虫館

開館準備を進めている時に気付いたのですが、スタッフより先に館内に入っておられる方がいらっしゃいました。昨年何千人と来館された「ばばさん」です。3人ばかりフライングで入館されていましたので、館内外のあちらこちらを注意して見回ったところ、これ...
昆虫館日誌

新しいスタッフさんの好きな虫はゾウムシ・ハムシ

今日からスタッフに入ってくださった平林さんはゾウムシ・ハムシが好きということで早速スイーピングやビーティングで小さな昆虫を集めてくださいました。ちょうど交尾中のトゲヒゲトラカミキリもその収穫物です。 ビーティング採集 ...
2022.04.24
トップへ戻る