初蝶ニュース号外

【クロアゲハ登場 兵庫県では極めて早い記録】

 昨日の第8号で「黒系アゲハが間に合うか」と書いたのですが、余裕で間に合ってしまいました。本日、たつの市の宮地優実さんから「自宅でクロアゲハを目撃」という情報をいただきました。
 3月にクロアゲハが出現するのは、兵庫県では極めて早い記録だと思います。広畑政巳さんと近藤伸一さんの『兵庫県の蝶(2007)』では、早い記録として、1998年4月17日の、神戸市内での記録が挙げられていますが、今日の記録は、これより18日も早い記録になります。

 温暖化の進行なのか、今年だけの特殊な例になるのか、これから先もたくさんの目で地域の蝶を見続けることで、生き物たちの世界に何が起きているのかがわかるかもしれません。

 初蝶リレーもあと5日となりました。皆様のさらなる情報を、お待ちしております!

こどもとむしの会 初蝶リレー担当
久保弘幸

情報はこちらまで smallbluekh@hotmail.co.jp

トップへ戻る