開館準備その2 開館直前!生き虫も昆虫館に登場!

4月3日(土)の開館の6日前、3月28日(日)に開館準備会その2をスタッフが集まり実施しました。

残念ながら朝からあいにくの雨。それでも屋外の作業を、皆さん合羽を着てがんばってくれました。

昆虫館周りの用水路を最後の仕上げ。汚れた水をポンプで吸い上げたあと、上に出していた生き物の隠れ家用である石を入れました。

とってもきれいになりました。3面池からすぐにミナミヌマエビやアカハライモリが入ってきます。

同時進行で、館内では受付に必要なグッズを子供たちが作ってくれました。

手作りの素敵な価格表カードです。

大きな昆虫写真のタペストリーを新たに準備しました。展示できる場所をさがします。

スペースが限られるので、ついに天井を利用することに決定!固定するのが大変です・・・。

皆さん、それぞれの分担作業をしっかり頑張ってくれました。名札のリニューアルです。

高圧洗浄機で玄関周りを大掃除です。

壁もブラシでゴミを落としてくれました。

流しも布巾もとってもきれいになりました。

今日は新しい透明ケース入りの標本とともに、ヘラクレスオオカブトやオオクワガタ、マダガスカルオオゴキブリなど、花形スターの生き虫も昆虫館にやってきました。皆さん、楽しみにしてください。

テーブルのレイアウトも変えて、さらに透明シートも大掃除。

スタッフで協力して、どうにか開館準備ができました。

いよいよ4月3日(土)より佐用町昆虫館が開館します。

佐用町昆虫館は、4月から10月の土・日・祝日に、開館します。

2021年(令和3年)の開館は、4月3日(土)から、10月31日(日)までです。

昨年に引き続き、定員を設け、予約制を継続いたします。

ご利用方法や、お約束など、ホームページの利用案内から記事をごらんの上、専用の予約サイトから、予約をお願いいたします。14日前から予約できます。

3月28日 参加者:齋藤泰彦、岡田浩資、八田康弘、前原繁仁、久保弘幸、 三村貴之・寛子・剣義、 石川哲也・亜矢子・栞奈・元貴・大馳、 島岡良治・佳子・優、 北詰剛史・真奈・涼太・青葉、井嶋幸司・梢・鼓、八木 剛、内田隼人、室崎隆春、橋田一輝、高橋弘樹、茂見節子、安岡拓郎、刈田悟史、末宗安之

(報告:末宗安之)

トップへ戻る