昆虫館の緑が濃くなってきました

だんだんと木々の緑が濃くなり草の丈も高くなってきました。
今日は曇りがちのお天気で、虫は少なかったです。

ちょっと植え込み時期が遅いような気がしますが、スズムシの餌を確保するためにナスとキュウリの苗を植えました。
館内で栽培しておけば餌には困らないということを、今年になってやっと気付きました。
この事に気付くのに、何と10年かかりました。・・・トホホです。

岸川君と坂本君が手伝ってくれました。

坂本君が自身が通う大学のキャンバスで採集したクワカブを持ってきてくれました。
クワガタマンションの住人が増え賑やかになりました。

貸し出し用の捕虫網が置いてあるところに、羽化するためにイトトンボ類の幼虫が上ってきました。
水路もたくさんの生き物がおり、充実しています。

来館者が途絶えた閉館前、以前から久保さんが気にされていた駐車場の伸びすぎたアカメガシワの枝をスタッフの皆で刈払いました。

駐車場が広くなりました。

2021年6月27日(日)の昆虫館

来館記帳者:63名 天候:曇り

一日館長:齋藤泰彦 スタッフ:岡田浩資、久保弘幸
  応援:岸川隆、坂本貴海、高橋弘樹、末宗安之

(報告:齋藤泰彦)

トップへ戻る