いどうこんちゅうかん(但馬牧場公園)2022年7月30日(土)・31日(日)開催

【終了しました】当日のスナップ写真はこちらにて。

7月9日(土)午前0時から、先着予約受付開始。

但馬牧場公園では、初めての「いどうこんちゅうかん」です!

小さな子どもたちに、特にオススメ。待ってるよ〜!!

「いどうこんちゅうかん」に参加した前後は、自由に虫とりをしてもいいし、小動物と遊んでもいいし、但馬牛博物館もぜひ見学してください(無料)。

牧場公園で、夏の一日を、た〜っぷりお楽しみください!!

いどうこんちゅうかんの内容

カブトムシ、クワガタムシ、セミ、バッタ・・・いろんな虫に触れることができます!

カブトムシ、クワガタムシにふれてみよう
蚊帳の中には、セミやトンボ、ちょうちょ、飛ぶ虫が入っています。さわりかたは、スタッフがおしえてくれるよ。

どんな虫がやってくるのかな。それもお楽しみに。

標本を見ながら、ぬり絵をするコーナーもあります。

生きた虫がちょっと苦手な子も(ママも?)、安心です

2021年、他会場での実施状況です(↓)。だいたい、こんな感じになります。

日時・会場

日時

令和4年(2022年)7月30日(土)・31日(日)

①10:00〜11:00 ②11:00〜12:00 ③13:00〜14:00 ④14:00〜15:00(要予約・入れ替え制)

各回、開始15分前から会場前にて入場受け付けします。

会場

但馬牧場公園ビジターハウス内、イベントホール。

駐車場無料です。

牧場公園では、広いです。自由に走り回って、虫とりをお楽しみください。

ビジターハウス前は、芝生広場です。右上が愛宕山

虫とりに飽きたら、遊具で遊べます。

ガンガン虫とりする人は、愛宕山山頂がおすすめです。

虫とりしながら、ぶらぶら歩いて、1時間くらい。山頂には、いろんな虫が飛んでくるよ。
土日はリフトも利用できます(有料)。

対象・定員・参加費

定員を少なくし、1時間ごとの、入れ替え制です。

  • 対象:幼児〜低学年児童推奨(小学3年生以下は、保護者同伴で入場ください)
  • 定員:各回25名(保護者も含む)
  • 参加費:無料!

雨天決行です。警報発令などで中止する場合は、予約者に直接、電子メールにて連絡します。

持ちものは、とくに何もいりません。

予約のしかた

7月9日(土)午前0時から、以下のサイトで先着順に予約受付をします。
当日1時間前まで、予約できます。

ご希望日時の枠をクリックし、必要事項を登録ください。

電話やFAXでの予約はできません。

定員に余裕がある場合は、当日参加もOKです。予約状況も、上記サイトでご確認ください。

お問い合わせ

内容・予約について

NPO法人こどもとむしの会事務局
TEL: 080−3853−6483

交通案内・施設について

兵庫県立但馬牧場公園
TEL: 0796-92-2641(9:00〜17:00 木曜休園)

チラシのダウンロード

このチラシのPDFファイルをダウンロードする。


主催:兵庫県立但馬牧場公園・兵庫県立人と自然の博物館
協力:NPO法人こどもとむしの会(佐用町昆虫館)

「いどうこんちゅうかん」は、2009年8月の佐用町水害で昆虫館が被災し、休館となったとき、兵庫県立人と自然の博物館と佐用町昆虫館が共同で、佐用町内の幼稚園・保育所を訪問したのが、はじまりです。以後、NPO法人こどもとむしの会の人気プログラムとして、児童館、幼稚園、保育園、小学校で、東北から九州まで、いろんなところで開催してきました。

トップへ戻る