いどうこんちゅうかん(播磨中央公園)2022年8月10日(水)・11日(木祝)・12日(金)開催

終了しました。当日のスナップ写真はこちらにて。

キャンセル待ち多数となっており、今後予約をいただいてもご参加が難しい状況です。(7月26日)

7月13日(水)午前0時から、先着予約受付開始。

「昆虫大捜査線」でおなじみの播磨中央公園で、夏休みのスペシャルイベント「いどうこんちゅうかん」、開催します!!

小さな子どもたちに、特にオススメです。

夏は暑いので、屋外での昆虫大捜査線は、できません。そのかわり、涼しい室内で、存分に虫と遊びましょう。

もちろん、虫とりも自由にできますよ。「いどうこんちゅうかん」を楽しんだあと、または楽しむ前に、「セルフ昆虫大捜査線」、お楽しみください。

ため池あり、雑木林あり、草原ありで、いろんな環境にいろんな虫がいるところです。樹液の出ている木を見つけたら、いいことがあるかも。ファンタジーロードの木陰には、この時期、ハグロトンボがよくいます。小さな子どもたちにもつかまえやすいです。木が高くてセミはつかまえにくいですが、ミンミンゼミがけっこういます。

わからない虫や、虫のつかまえ方は、スタッフにきいてください。昆虫大捜査線のときより、じっくりお話ができます。

内容

カブトムシ、クワガタムシ、セミ、バッタ・・・いろんな虫に触れることができます!

カブトムシ、クワガタムシにふれてみよう
蚊帳の中には、セミやトンボ、ちょうちょ、飛ぶ虫が入っています。さわりかたは、スタッフがおしえてくれるよ。

出演する虫は、日によって変わります。それもお楽しみに。

カブト・クワガタは、だいたい同じですが、蚊帳の中の虫は現地調達ですので、その日にならないとわかりません。

標本を見ながら、ぬり絵をするコーナーもあります。

生きた虫がちょっと苦手な子も(ママも?)、安心です

以前のようすです(2020年)。

開催日時

令和4年(2022年)8月10日(水)・11日(木祝)・12日(金)

①10:00〜11:00 ②11:00〜12:00 ③13:00〜14:00 ④14:00〜15:00(要予約・入れ替え制)

各回、開始15分前から会場前にて入場受け付けします。

※ 加東市に気象警報発令のときは中止します。中止の際は、播磨中央公園ホームページへ掲載するほか、参加者へメールで通知します。

会場

「四季の庭サービスセンター」です。「バラ園」の中にあります。バラ園をめざしてお越しください。

バラ園サービスセンター

最寄りは、第5駐車場になります。

広い公園にはいくつも駐車場があり、間違えると、歩くのがけっこうたいへん。カーナビでは、加東市河高199と入れると確実です。

駐車場、入園料、ともに無料です。

対象・定員・参加費

定員を少なくし、入れ替え制とします。

  • 対象:幼児〜低学年児童推奨ですが、どなたでもご参加いただけます。
    (小学3年生以下は、保護者同伴で入場ください)
  • 定員:各回25名
  • 参加費:1人200円(同伴の保護者も必要です。2歳以下は無料です。)

雨天決行です。加東市に気象警報が発令された場合は中止します。

持ちものは、とくに何もいりません。公園で虫とりする人は、虫とり道具。

予約

7月13日(水)午前0時から、以下のサイトで先着順に予約受付をします。
当日1時間前まで、予約できます。

ご希望日時の枠をクリックし、必要事項を登録ください。

電話やFAXでの予約はできません。

空きがあれば、当日参加もできます。

お問い合わせ

内容・予約について

こどもとむしの会事務局 TEL: 080−3853−6483

交通案内や公園の施設について

兵庫県立播磨中央公園 管理事務所 TEL: 0795-48-5289

チラシのダウンロード

新型コロナウイルス感染症対策のお願い

  • せき等の風邪症状のある方、37.5℃以上の熱のある方は、参加をご遠慮ください。
  • マスクの着用、検温、手指消毒にご協力ください。

「いどうこんちゅうかん」は、NPO法人こどもとむしの会 オリジナルの人気プログラム。佐用町昆虫館の楽しさを、他の施設にてお届けする、「移動昆虫館」です。
2009年8月の佐用町水害で昆虫館が被災し、休館となったとき、佐用町内の幼稚園・保育所を訪問したのが、はじまりです。以後毎年、児童館、幼稚園、保育園、小学校、東北から九州まで、いろんなところで開催してきました。
「いどうこんちゅうかん」のご依頼も可能です。くわしくはこちらのページをごらんください。

トップへ戻る