イベント情報

むしとり合宿 in 但馬牧場公園 2021年7月30日(金)−31日(土)

一泊二日で、虫とりしましょう! 但馬牧場公園は、兵庫県の北西部にあります。 牧場なので、牛がいます(肉牛なので、牛乳はありません)。草原性のちょうちょなどが、多いところです。 愛宕山の山頂までゆっくり歩きます。山頂は見晴...
みんなも、昆虫調査員!

【MMニュースNo.5】キンイロジョウカイ・ホタル(ゲンジとヘイケとヒメ)・イシガケチョウ・ミドリシジミ そして・・

 MM調査に参加していただいている皆さん。これから参加してみたいと思っている皆さん。お待たせしました。6月5日以降に皆様からいただいた情報をお知らせしますね。  このところ急にむし暑くなって、夏の虫たちの季節になりました。毎日報告さ...
2021.06.15
昆虫館日誌

梅雨空の昆虫館 カエル達は元気です。

2021年6月13日 雨の一日の始まりです。 岡田 齋藤コンビですが雨が降りました。 どちらも晴れ男のはずですが・・・ やはり梅雨には勝てません。 いつものモリアオガエルの卵塊です。 オタマジャクシも雨...
2021.06.15
昆虫館日誌

久々の雨でカタツムリやカエルが元気です。

神戸を出るときには雨は降っていませんでしたが昆虫館に着くと本降りの雨で、カジカガエル、モリアオガエルが鳴き、何種類かのカタツムリが生き生きと活動する1日でした。   モリアオガエルメス モリアオガエルオス カジカガ...
2021.06.14
昆虫館日誌

モリアオガエルの産卵が最盛期のようです

先々週、先週に見られたキアシドクガの乱舞は終了したようです。白い紙吹雪の次は、黒っぽい紙吹雪になりました。テングチョウの新成虫が、飛び回っています。情景を切り取ろうと、何度もシャッターを押したのですが、情けないことにまともな写真は1枚もあ...
昆虫館日誌

6月最初の昆虫館

午前中は来館1名様のみでのんびり過ごさせていただき、午後からはご家族連れの方々がお越しくださいました。今は館内で触れる虫の数を少しすくなめにしていますが、夏が近づいてきて昆虫館の外もにぎやかになってきました。 ...
みんなも、昆虫調査員!

ご当地「キンイロジョウカイ」大募集!!

宝塚市産 最近、気になっている虫があります。それが、この「キンイロジョウカイ」。 大きさは2~2.4cmほど。このあたりにいるジョウカイボンの仲間では一番大きいです。はねが紫色なのが特徴的なのですが… 淡路はゴールド!?...
みんなも、昆虫調査員!

【MM Quiz】ヒョウモンチョウのなかま、わかるかな?

「みんなも、昆虫調査員! このむし、みつけたら、おしえてね」プロジェクト。 調査員としての技量を向上させるため、クイズで、遊びましょう!! 第一弾は、ヒョウモンチョウ。 ヒョウ柄のちょうちょで、互いによく似ていて、慣れな...
2021.06.04
昆虫館日誌

快晴の昆虫館! キアシドクガ(無毒)が舞う。 

朝からビックリ‼️ 齋藤さんがオオシモフリスズメの幼虫を 展示してくれました。 スモモの枝に約10匹 幼虫の重みに耐えきれず容器ごと倒れそうになりました。 今年もモ...
昆虫館日誌

昆虫館周辺はキアシドクガだらけ

昆虫館に着くと昆虫館裏手の川向こうは大量のキアシドクガが飛び交っていました。昆虫館渡り廊下の天井もキアシドクガの蛹がいっぱいで次々羽化していました。テングチョウの蛹もありました。 キアシドクガ テングチョウ蛹 来館者1号...
2021.05.30
みんなも、昆虫調査員!

【MMニュースNo.4】赤穂でハマベゾウムシ発見。兵庫県で2カ所目。海岸の虫にも、注目!

5月23日、展示に使う虫も採りたかったので、赤穂海浜公園へ調査に行きました。 とてもいいお天気でしたが、虫はおりまへん。 マテバシイやシャリンバイの花に、アオヒメハナムグリ(オキナワコアオハナムグリ)が大量にいます。フタイロカ...
2021.05.27
昆虫館日誌

今年もモリアオガエルが来ました

暑くもなく寒くもなく晴天。とても気持ちの良い一日でした。11時半から約1時間ほど、昆虫館の北、南、東側よりハルゼミの声を聞くことができました。合唱ではなく独唱でしたが、昆虫館でハルゼミの声を聞いたのは初めてです。 今日は黒系のアゲハ...
2021.05.25
トップへ戻る