はじめてゲット!:10月23日(日)の昆虫館

朝から良い天気でしたが、さすがに少し肌寒くなってきました。
半ズボンで来て、『寒い!』という方もちらほら。
昆虫館は山あいにあり、周りよりもさらに涼しいので着るものが1枚余分にあると良いかもです。

とってもカラフルに描けました!

よく遊びに来てくれる彼女は来てさっそくお絵描きコーナーへ。今日は少し趣を変えて、廊下に並べている昆虫文鎮をモデルにお絵描きしてくれました。

アイヌキンオサムシの文鎮。いつか本物に会いに北海道に行ってみてください!

お絵描きコーナーでは、廊下に並べてある標本を目の前に置いてお絵描きしたり、自分の好きなものを描いたり自由にお楽しみいただけます。

ヘラクレスオオカブトを、カラフルに仕上げてくれました!
弟君は、勇気を出して本物のヘラクレスと遊んでくれました!

近所の方が、とっても大きなドンコ×2匹を持ってきてくれました。

20cmくらいあります。

早速、こどもたちの人気者でした。餌を食べるときはダイナミックですが、普段は割とおとなしいようです。

水が冷たい季節ですが、いっぱい遊んでくれました!
イモリとも仲良くなれました!

お昼ごろ、『おっきなトンボがいた!』と、ミルンヤンマを持ってきてくれました。
駐車場の車内でお昼ご飯を食べていたら、窓から車内に飛び込んできて大騒ぎだったそうです。

おっきくて少し怖かったようなので、私が持って一緒に写ってもらいました。

アサギマダラがたくさん見られる季節になりました。昆虫館の庭の花にやってきたところを、よく来てくれる彼が頑張ってゲット!初めてアサギマダラを採れたそうで、とっても喜んでくれました。

価値ある一匹!

そして今日もキッズスタッフの栞奈さん、元貴君、大馳君は朝の準備から、来館者への説明、こどもたちと一緒に遊んでくれたり、最後のあと片付けまで頑張ってくれました。
佐用町昆虫館は例年通り11月から冬眠に入るので、来週の土日が今年最後の開館になります。
ハロウィンに合わせて飾り付けなどなどがされてるかもです。
是非暖かい恰好でお越しください。

来館者:23人
スタッフ:安岡拓郎、石川哲也、栞奈、元貴、大馳
応援:久保弘幸、末宗安之、高橋弘樹

トップへ戻る