初蝶ニュース 第2号

**********************

     初蝶ニュース 第2号 

**********************

【初蝶も越冬組も活動なし?】

 2月に入って、さすがに気温が低めの日が増えてきました。毎年、気温の統計を見ていると、立春以降に「寒さの底」がやって来るのが、ひとつのパターンですね。

 それでも先週は、かなり暖かい日もあったのですが、皆さんからの情報はなく、私自身も蝶の姿を見ることはできませんでした。越冬組の蝶たちも、活動はしなかったのかもしれません。今週前半は寒波に襲われていますから、望みはなさそうです。

【次のチャンスは今週後半か】

 週間予報を見ていると、神戸市では木曜日あたりから最高気温が12度前後になりそうです。土曜日は雨模様の予報ながら15度に達しそうで、連休になる日・月曜日も12度ほどになる予報なので、ここが初蝶チャンスになりそうな予感がします。

 初蝶リレーを続けていると、だいたい最高気温が12度を超えたあたりで、蝶の目撃が増加しているような気がします。生き物のことなので、なかなか確定的なお話にはならないのですが、「よしっ、こいつの言うことを信じてやろう」と思われる方は、ぜひぜひ探索をお願いします。

【カメムシの話】

 昨晩10時ごろ、自宅の部屋でぼーっとしていると、「ブーン」という羽音が聞こえました。あ~、奴だなと思っていると、羽音はだんだんと近づいてきて、近くの壁でとまりました。見るとやっぱりアオクサカメムシです。部屋のどこかで越冬していたのが、出てきたのでしょう。

こんな顔の奴でした・・・

 ご存じの方も多いと思いますが、いろいろなカメムシが成虫で越冬します。野外では落ち葉の下や樹皮の下などにいるようで、オオムラサキの幼虫探しをしていると、背中にハートマークをつけたエサキモンキツノカメムシを、時々見かけます。

 最近増えている、南方系ででっかいキマダラカメムシも成虫越冬で、秋の終わりにはよく人家に侵入します。臭くて嫌われ者ですが、私はかなり好きな虫です。

初蝶情報はこちらまで(蝶以外も大歓迎!)

smallbluekh@hotmail.co.jp

こどもとむしの会 初蝶リレー担当 久保弘幸

トップへ戻る