8月2日(日)虫あつ~い 昆虫館

朝10時。受付がはじまります。予約制もなじんできました。虫アミを持ったこどもたちがたくさん来てくれています!ムシムシと暑い今日は、どんな一日になるのでしょう?

さっそくイモリ採り。つめたいお水が気持ちいい~~。

オオカマキリを頭にのせて。「おねえちゃん、ここにいるよ!」と教えてくれてます。

「ぼくもさわりたい・・・」と、帽子に入れてもらって・・・持つことができました!やったね!大きいね!

ヘラクレス人気はいつでも熱~いです。かっこいいな!

蒸し暑かったからか、みんな水のいきものに集まります。イモリがいっぱい!小さなトノサマガエルもぴょんぴょんとんでます。

イシガメさんと記念撮影。おもったよりカメさんの甲羅(こうら)が厚い?!しっかり持ってね。

イシガメさんのバットの水も昼過ぎにはぬるま湯に。水路で冷やしてあげましょう。気持ちいいのかすいすい泳ぎ(歩き?)ます。向こうまでいったらまたこっちまで戻してきて。イシガメさんは今日何回このレーンを泳いだのでしょう? 「このカメさん、なまえはなに?」とふたりの女の子から聞かれました。みんなで、いい名前を考えてあげてください。

アマミノコギリクワガタ。ノコにしてはかなり大きいです。真剣なまなざしで見ている虫好き少年の目が熱~いです!

フタオチョウの幼虫も来ていました。かわいい。

「かまきりさん すき♡」という女の子。おうちにもカマキリがいるので、こわくないそうです。カマキリ愛が熱い!?

午後になって館内の人が少し減ったときに、安岡くんがスズムシの水槽のガラスをきれいにしてくれました。それを見つめる男の子。生きものだけでなく、スタッフやスタッフの作業にも興味津々で熱い視線をおくってくれます。作業もおもしろそうでしょう?おおきくなったら昆虫館のスタッフになってくれるかな?

蒸し暑い一日でずいぶん汗をかきましたが、今日もスタッフのみなさんのおかげで無事終了。みなさんいろいろ連れて来て下さって、虫(の層も)あつ~~い昆虫館でした。

片付けをして戸締りの確認をしている時に、標本室に新しい扉がついていることに気がつきました(汗!) ずっと昔から昆虫館にあったようです。扉を閉めても中の様子がわかる 窓付きのとってもステキなきみどりの扉です。大事な標本を湿気から守ってくれることでしょう。作ってくださった工務店や役場のみなさんにアツ~~い感謝を送ります。ありがとうございました。

*************************************
天 気 : 晴れのちくもり
スタッフ : 吉岡朋子・茂見節子・安岡拓郎
応 援 : 野村智範・久保弘幸・坂本貴海・山内隆司・山内ちはる
キッズスタッフ : 山内佑月
来館者 : 95人 (1部/38人 2部/34人 3部/23人)

【吉岡朋子】

トップへ戻る