例年より遅めの彼岸花咲き始める 9月26日(土)昆虫館

今日は曇りながら時たま陽がさしたり、時たま雨が降ったりのおかしな天気でした。そのせいか帰りには久々きれいな7色くっきりの虹が出ていました。今年の彼岸花は遅めでやっと咲き始めており昆虫館の彼岸花も今日が盛りでした。アサギマダラの食草キジョランには実ができていました。

彼岸花
キジョラン

来館者も少なめで、のんびりとした1日でした。1番の来館者は入館してすぐ、むし缶バッチにチャレンジです。むし缶バッチ結構人気があります。6人家族の来館者のこども達は皆むし好きで触りまくりでしたが、両親はむしは全くダメということでした。これは保育所でのむし体験のおかげと言われていました。お母さんに抱かれた4人目の小さなお子さんはどこに連れてこられたのかという顔付きでしたが、この子もむし好きになるのでしょうか?

むし缶バッチ

6人家族

むし好き兄弟姉妹

今日昆虫館で見かけた主なむし達は、ミンミンゼミ(鳴き声)、モンキアゲハ、モンシロチョウ、コミスジ、ミドリヒョウモン、サカハチチョウ、トラマルハナバチ、ベッコウヒラタシデムシ、オオアオイトトンボなどです。オオアオイトトンボは、むしマスクをした子がつかまえてくれました。トンボ専門の東さんによるとこのイトトンボは木に産卵するということです。

ミドリヒョウモン
サカハチチョウ
べッコウヒラタシデムシ
オオアオイトトンボ

2020年9月26日(土)
天気    曇り時々晴れ時々雨
館長    八田康弘
スタッフ  茂見節子 東輝弥 野村智範                       来館者  25人

トップへ戻る