3月15日(日)屋外を中心に開館準備

3月15日(日) 参加者 齊藤泰彦、岡田浩資、末宗安之、八田康弘、八木 剛、野村智範、久保弘幸、前原繁仁、高橋弘樹、吉岡朋子、島岡さんファミリー、山内さんファミリー、前田 慧、中谷朱里、坂本貴海

4月4日の開館に向けて、スタッフで外回りを中心に開館準備をしました。朝早くから、今日も齊藤さんがポンプを準備。冬の間汚れていた池の水を吸い上げて掃除をしてくれました。

岡田さんも早くから来て池掃除を一緒にしてくれました。

落ち葉はやっぱり多いです。みんなで掻き出します。久保さんや高橋さんが大活躍。

山内さんや前原さんも外回りの掃除をずっとがんばりました。

吉岡さんは新しい展示スペースの準備。とってもきつそうな体勢です。

約5ヶ月ぶりに標本箱を展示しました。坂本くん、中谷さんが大活躍。

島岡さん、前田君が高圧洗浄機で玄関周辺を徹底的に洗ってくれました。

汚れていたカーブミラーも清掃。

腐葉土がたまった所を掻き出してみると、何か白い物が・・・これは?

なんと、カブトムシの幼虫でした!5匹発見!!

ビオトープも雑草を抜いて、環境が安定するようにしました。

池と水路を大掃除したので、とてもきれいになりました。もちろん、イモリ、ミナミヌマエビ、ヤゴなどは再度リリースしています。

途中、雪が降ったり、不安定な天気でしたがどうにか予定していた活動が出来ました。

春はもうすぐ。寒い日もありますが、生き物は確実に活動を始めたようです。

(報告:末宗安之)

トップへ戻る