春の里山に行ってみたら 

 先週の日曜日、佐用町の里山に行ってみました。歩いてみたのは、里山のふもとに開けた畑のまわりです。暖かい陽射しを受ける斜面では、モンキチョウやモンシロチョウ、キアゲハやベニシジミやツバメシジミがたくさん飛んでいて、それだけでもワクワクします。

 畑の一角に、ピンク色のつぼみをたくさんつけた、スモモ(?)の木がありました。近づいてよく見ると、たくさんの小さな虫たちが、パーティーの真っ最中でした。

クロボシツツハムシ
たくさんいました。飛ぼうかどうしようか思案中
指から飛び立ちました
モモチョッキリ とてもきれいな赤銅色です
 ゲンセイの仲間かな? つぼみをムシャムシャ

 なんにもいないみたいに見える木でも、近づいてよく見ると、たくさんの虫がいました。

トップへ戻る