昆虫館周辺は自然がいっぱい 6月25日の昆虫館

昆虫館内や周辺ではもちろんいろいろな昆虫観察ができますが昆虫以外のさまざまな生き物も生活しています。今日はスタッフの東さんがいろいろな自然を見つけてくださいました。鳥の卵(キセキレイ?オオルリ?)カジカガエルのメスなどです。

キセキレイオオルリ?卵
カジカガエルメス

季節と共に咲く植物にも目を向けてください。カンザシギボシが今満開です。面白い形の花を咲かせるウマノスズクサ、オオバウマノスズクサも見頃です。

カンザシギボシ
ウマノスズクサ
オオバウマノスズクサ

館内では生きたムシにさわれます。本物に触って感性を育てましょう。

生きムシ観察
生きムシ観察

こんちゅうTシャツのこの兄妹は長い時間館内にいてくれました。なかなか帰ると言いません。家族で読書会を開いたり、オタマジャクシを触ったり、水路では今オタマジャクシがいっぱいです。モリアオガエルやシュレーゲルアオガエルのオタマジャクシです。ヤマアカガエルはカエルの形になって、もう上陸し始めています。今年のモリアオガエルは特に水辺から離れたところで産卵するものが多い気がします。救い出した泡状の卵がいっぱいです。

ムシTシャツ
親子で読書
オタマジャクシがいっぱい

午後からスタッフの野村先生が応援に来てくださり、野外観察会。さらに高橋さんが灯火採集したシロスジカミキリやサツマヒメカミキリなどを持ってきてくださりにぎやかになりました。

館内観察
シロスジカミキリの鳴き声は大きい

2022年6月25日(土)の昆虫館

来館記帳者 53名 晴れ時々曇り

1日館長 八田康弘 スタッフ:東 輝弥 前原繁仁 応援:野村智範 高橋弘樹

トップへ戻る