昆虫館人気者ボスが亡くなりました熱中症か? 7月2日の昆虫館

今年の昆虫館で一番の人気者ナマズのボスが今朝亡くなっていました。普段いる池の水がいつもより少なくなってボスが浮いていました。裏手の川側に埋めてやりました。ここ数日の暑さで水も蒸発し水温も上がったことが原因と思われます。もう一つ悲しいお知らせです。先週のブログでも紹介した昆虫館近くの鳥の卵、そろそろ雛も孵ってるかなと様子を見に行ったところ、なんと巣には卵もなく、アオダイショウがいすわっていました。合掌

ナマズのボス
アオダイショウと鳥の巣

朝から途絶えることなく来館者が来られました。ヘラクレスオオカブトは写真撮影の人気者です。出番が多いのでどうしてもカブトくんも疲れ気味で、いろいろ怪我も多くなります。優しく接してやってください。

今日一番の来館者
記念撮影
ヘラクレスオオカブト

今日のファッション、てんとう虫Tシャツのぼくのお兄さんは少し派手めのTシャツ(鯉の紋様)を着たぼくでたよりになります。

弟てんとう虫Tシャツと兄の鯉Tシャツ

今日長く昆虫館いてくれたこのぼく(後ろ姿)はお兄さんが見つけた虫を来館者に見せて親切に説明してくれました。これはオトシブミです。下のヤブヤンマを捕まえてくれたのがぼくのお兄さんです。捕まえ役がお兄さんで説明役がぼくでいいコンビでした。

来館者に解説

あかあさんと子供たちが一生懸命虫のお絵描きをしている間、お父さんは日頃の仕事の疲れかしばしの休憩です。

お絵描き

ここにおられる来館者たちは先週も来られた家族です。昆虫館はリピーターが多いです。今日はもうシーズンも終わりかけのモリアオガエルを何匹か見つけて水槽で遊んでいました。

リピーター

暑さのせいか虫たちも活動が鈍く、今日はヤブヤンマ、ヨツボシモンシデムシぐらいを見かけただけでした。朝から午後にかけてニホンザルが裏山で賑やかに活動していました。サンコウチョウ、カジカガエルが鳴き、時たまシカの鳴き声も聞こえました。私は高齢のため聞こえなかったのですが来館者の方がニイニイゼミの鳴き声も聞いたようです。

ヤブヤンマ
ヨツボシモンシデムシ

2022年7月2日(土)の昆虫館

来館記帳者 64名 晴れ

1日館長 八田康弘 スタッフ:吉岡朋子 応援:高橋弘樹

トップへ戻る