にぎやかな1日:8月13日(土)の昆虫館

朝、昆虫館につくと末宗さんが庭のイラクサ(毒のあるトゲがあり、刺さると結構いたい)を抜く作業をしてくれていました。その後、近藤さん、石川さんと共に駐車場の折れた木の枝を細かくしてくれました。

朝から重労働です。

お盆休みということもあり、今日もたくさんの方々に来館いただき、にぎやかな1日でした。

大きなミヤマクワガタ! 昆虫館の庭ではアゲハモドキをゲット出来たそうです。
「少し前まで虫が苦手だったんですけど…」とお母さん。気に入ってくれて何よりです。
お絵描きコーナー。今日も力作を追加してくれました!

大人スタッフだけでなく、キッズスタッフの3人もお子さんたちに虫やイモリを触るお手伝いをしてあげたり、来館者の方々に虫の解説をしたりととっても頑張ってくれました。

お姉さんと一緒にみんなでイモリとカメにタッチ。

この日は晴れていると思ったら雨がぱらついたりと、不安定な天気でした。雨が降っていない時間にはチョウやトンボなどが見られました。

本格的な虫捕り網!
大きなクロアゲハをゲット!素晴らしい!

みんなが採った虫で持って帰らないものは、「ちょうちょひらひらハウス」内の蚊帳に入れてもらっています。中に入ると普段は飛び回っているような虫もじっくり観察することが出来ます。

バッタも大人が増えてきました。

太陽が出るとさすがに暑くなります。イモリとカメのタッチプールは、水温が上がらないように凍らせたペットボトルを投入。

涼やかです。

野村さんが夏らしいおもちゃを持ってきてくれました。

お盆の準備の合間に来ていただけました。
平和な風景。

15時過ぎから一時滝のような大雨になりましたが、16時の閉館のころに上がりました。昆虫館では虫捕り網の貸し出しなどもしてますので、天気が良いときは是非周辺の虫捕りも楽しんでください。

来館者:134人
一日館長:安岡拓郎  スタッフ:近藤伸一、石川亜矢子、石川哲也、石川栞奈、石川元貴、石川大馳
応援: 末宗安之、野村智範、高橋弘樹

トップへ戻る