6月13日(土)昆虫館1日館長報告

2020年6月13日(土)
天気    雨
館長    八田 康弘
スタッフ  齋藤 泰彦 前原繁仁 
来館者  32人

雨の中昆虫館に到着するといつもの様に齋藤さんが開館準備を整えておられました。今日は雨が激しいので屋根のある場所で受付です。

裏の川は降り続く雨で増水していました。そんな中、モリアオガエルの姿は見かけませんでしたが卵はあちこちで見られました。

モリアオガエルの卵があちこちにみられました。

今日はさすがに来館者は一けたぐらいかなと思っていましたが、昼過ぎに途絶えたぐらいで途切れることなく大阪からも来てくださった家族がおられました。雨具は完璧です。お揃いの長靴にカッパを着て野外観察です。

雨にもかかわらず、野外でサワガニ、イモリ、カタツムリの採集。虫を取ってきて名前を聞いてくる子供達と皆熱心です。

三河保育園の方がこられて、閉園でいらなくなったからと拡大鏡を4台持ってきてくださいました。下の写真はそれで拡大したクワガタです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

館内でもいき虫を熱心に触ったり、マスク姿に立体写真用のメガネをかけ月光仮面の様に熱心に立体写真を見てくれていました。

昆虫のTシャツはよく見かけますがドングリのTシャツを着た僕です。

こられた方はリピーターの方が多かったです。オープンするのを待ちわびておられた様で、雨にもかかわらず生き生きと楽しんで帰られました。

トップへ戻る