愛情たっぷりの接し方に感動:8月16日(日)の昆虫館

よく晴れた暑くなりそうな朝。

「ひまわり祭り」が中止になり、昆虫館に出展の依頼もなかったので、恒例の『イベント』ができず少々物足りなさを感じていました。幸いにも、本日のスタッフは、「ひまわり祭り」のときのメンバーでしたので、お盆の最終日に「あれ」をやろうと企んでいたのです。もちろん予告なし。一度に4人までと限定し、ディスタンス対策をした上で開催しました。

「彼ら」は、手でつかむと弱るので、手のひらに乗せて観察するように勧めましたが、1人のお母さんは、手のひらでなく手の甲に乗せてにらめっこするようにしながら、可愛がってくださいました。この取り扱い方を広めようと思ったほど「彼ら」への愛情たっぷりの接し方でした。見ていて感動さえ覚えました。

帰ろうと片付けしていると、3組のお客様。
まだ閉館時刻ではないから入ってもらいました。
高橋さんと2人で説明したりしていると、気づいた時にはすでに午後5時に近づいていました。
でも、皆さんとても喜んで帰られましたので、こちらも満足しました。
(一日館長 : 野村智範 )


8月16日(日)  天気:晴れ
一日館長:野村智範
スタッフ:齋藤泰彦・岡田浩資、応援:高橋弘樹・末宗安之
来館者数:10~12時  43人、12~14時 28人、14〜16時  46人 合計117人

トップへ戻る