いろんな虫がいたよ「虫とり秋の陣 in 家原(えばら)遺跡公園」

「虫とり秋の陣 in 家原(えばら)遺跡公園」2021年10月9日、実施しました。64名の参加者が、がんばって虫とりをして、77種191匹の虫をつかまえました。他の昆虫大捜査線に比べて、個体数はそれほどでもないですが、種類が多かったです。虫のレベル、高いですね。

虫のつかまえかたの説明
遺跡公園なので、ふしぎな雰囲気です。
家原遺跡は、揖保川上流の田園地帯を見下ろす、小高い丘の上にあります。
しだいに、虫が、増えていきます。
ツマグロヒョウモンじゃないヒョウモンチョウが採れるのは、めずらしいですよ。
メタリックに青く輝く、オオセイボウ
「高橋さんの背中についていた」というイシサワオニグモ。きれいなクモですね。

ほかにも、ナツアカネが12匹、アキアカネが4匹、つかまりました。日本の秋、という感じです。

シカが多いようで、シカの糞を食べるオオセンチコガネが14匹、つかまりました。

子どもたちに人気のハンミョウも、8匹、とれましたよ。

なかなか、いいところです。

夏には、「えばらの森 カブトムシドーム」も営業しています。虫とりに行ってみてください。


スタッフ:茂見節子・八木 剛・安岡拓郎・北詰剛史・北詰真奈

トップへ戻る