オニヤンマが入ってきました! 8月7日の昆虫館

昆虫館は朝から大騒動

 8月7日は、むし暑くて少し雲の多い朝でらした。いつもどおり開館準備をして、いつもどおりお客様をお迎えした・・・と思ったのですが、この日はいきなり、開いたとびらからオニヤンマが入ってきました! 子どもたちは大騒ぎです。それを知っているのか、知らないのか、オニヤンマはゆうゆうと昆虫館の中を飛び回ります。

 さあ大変! 子どもたちは網で捕まえようとがんばりますが、天井のあかりに網がぶつかったら大変です。おそるおそる振っている網では、オニヤンマはつかまりません。それでもなんとかゲットして、オニヤンマは朝の人気者になりました!(^^)!

ゆうゆうと飛ぶオニヤンマを見上げるみんな
ようやくゲットできました
みどりいろのオニヤンマううの目玉 こんなふうになっているんですね

 オニヤンマ騒動が一段落すると、いつもの昆虫館の風景です。

 みんなが思い思いに、好きな虫をさわったり、水槽をのぞき込んだり、お絵かきをしたり。

おさかなさんをのぞき込む兄妹
ゲンゴロウはお食事中です
「研究ノート」を見せてくれました
すごい力作です
標本を見ながらお絵かきします

 お昼前には、恒津例、野村先生のカメ・イモリ教室も始まりました。

暑い日には水遊びがいちばん!

 この日は、昆虫館の庭でいろんな虫が見つかりました。

カタツムリを食べているマイマイカブリの幼虫
スケバハゴロモの幼虫君 まるねで妖精みたいですね
さて、私はだれでしょう?

 夏休みも残り半分になりました。もう少ししたら、秋の虫たちもにぎやかになるかな? カブトムシもクワガタムシも、まだまだ元気でみんなをまっていますよ\(^o^)/ 昆虫館で会いましょう(^^♪

一日館長 久保弘幸 スタッフ 平林重政 高橋弘樹 応援 末宗安之 野村智範

今日みつけた虫(順不同) オニヤンマ・アカバハネカクシ・スケバハゴロモ・アミガサハゴロモ・ベッコウハゴロモ・アミダテントウ(珍)・ウマオイ・ヤマクダマキモドキ・ジャコウアゲハ・キイロスズメバチ

トップへ戻る